黄砂のアレルギー症状の特徴!肌荒れは気のせい?

毎年、春先になると「黄砂」という言葉を耳にするかと思います。黄砂は花粉症と似た症状を示す事が多く、花粉症だと勘違いしがちですが、実は相違点も多く見られます。この記事では黄砂の症状の特徴について詳しく解説したいと思います。

SPONSORED LINK

黄砂アレルギーの代表的な症状

黄砂アレルギ-1

咳、鼻水、くしゃみなどの耳鼻科系の症状や、目の痒みや充血と言った眼科系の症状は花粉症とよく似ています。黄砂アレルギーが酷くなると、これ以外に、気管支喘息や皮膚炎なども引き起こすリスクが高いと言われています。

元々花粉症の症状がある方は、花粉症の症状を悪化させる事も多いです。

これら症状は、花粉症のように一時的なものではなく、粒子が小さい黄砂が肺の奥まで入り込み、長期的に症状が治まらないという相違点から、花粉症と識別する事が出来ます。

黄砂は、中国の工業地帯を通る際に、さまざまな汚染物質や細菌を含み日本へやってきますので、消化器系への炎症も起こりやすくなってしまいます。

何故、皮膚にも問題が起こるのでしょう?

黄砂アレルギー2

皮膚に問題が起こる原因としては、黄砂そのものの影響というより、移動途中に一緒になる汚染物質による影響の方が大きいです。硫酸塩や硝酸塩、また化学反応をし、光化学スモッグを作り出して一緒に舞ってくる事もあります。

これら汚染物質は、乾燥肌や敏感肌により免疫力が低下している肌に、影響を与えてしまうという問題点があります。肌が炎症を起こす事を始め、肌の老化を促進させてしまう作用もあるのです。

では、これらから身を守るにはどうしたらいいのでしょうか?

黄砂アレルギーから肌荒れを守るには…

黄砂アレルギ-3

一番良いのは、黄砂に触れない事ですが、外出する際にはそれは不可能に近い話です。汚染物質は、乾燥している肌の内部まで入り込んでくる事が多いため、まずはしっかり肌を保湿するようにして、バリア機能を高めます。

直接黄砂が触れないよう、女性が使用するファンデーションを肌に塗るのは効果的だと言えます。

免疫力を高めるのが大切なので、食生活の改善もポイントです。酵素系の納豆や乳酸菌は一番手軽に手に入り、料理にも応用しやすいのでぜひ使って欲しいと思います。

他、梅干し、にんにくなどにもスタミナをつける効果があるのでおすすめです。

他、アロマやハーブによってアレルギー方法を緩和するという解決策もあります。特に、ユーカリの香りには抗アレルギー作用があるので、ハンカチなどに染み込ませてこまめに嗅いではいかがですか?

SPONSORED LINK

黄砂アレルギーはあまくみないで、万全の対策を!

黄砂アレルギーが肌に及ぼす影響が理解できましたでしょうか?

このように、私たちが普段生活している空気中はとても汚れています。なるべく体内に取り入れない対策をとると共に、有害物質と戦う健康的な体作りをすることが大切です。

黄砂は花粉より粒子も小さく、肺の奥まで簡単に入ってしまいます。現在は専用のマスクも販売されておりますので、万全な対策を取り、この時期を乗り越えましょう!

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ