【危険】革の腕時計手入れ方法は大丈夫?その使い方が劣化を早めてます

時計ベルト

皆さんは革ベルトの腕時計をお持ちですか? これから夏場も近づくと、湿気と汗で蒸れやすくなり、せっかくの革が傷みやすくなってきます。

そこで今回は、腕時計の革のベルトのお手入れ方について見ていきたいと思います。

SPONSORED LINK

革のベルトの寿命は? 劣化の原因(革によって寿命など違いはあるのかなど)

革ベルトの最大の劣化原因は湿気、特に汗などによるものです。
比較的汗や水分に強い革の種類もありますが、概ね天然素材では1〜2年程度になるようです。
これは値段は関係ないようです。

革の中でも比較的湿気に強いのはやはりその動物が生息していた場所にある程度左右されるようで、ワニ皮などは比較的汗や湿気に強い方です。それでも一番大事なのは普段のお手入れです。

お手入れ次第で寿命が全然変わってしまいます。
次はお手入れ法を見てみましょう。

https://youtu.be/XWi46WV7QPg

 

お手入れ方法

革は、スポンジのような構造をしており、汚れが内部に入ると取りにくくなりそれが劣化の原因となります。つまり汗などをかくとそれが革の内部まで浸透しやすくなり、それが劣化を早める原因になるのです。ですから汚れたらすぐに拭き取り、常に清潔に保つことが大切です。

つまりこまめに柔らかい布で乾拭きしておくことが大事です。
汗などの水分は軽く叩くようにして拭き取りましょう。その後湿気の少ない風通しの良い涼しい場所に保管しておくと良いです。

うっかり濡らしてしまった場合、間違ってもドライヤーなどで高温乾燥させてはいけません。
革が固く縮んでしまい劣化を早めます。

また、汚れがある程度進んでいるときは、革専用のクリーナーを使うとよいでしょう。
専用のクリーナーのリンクはこちら。
http://www.tokeiyasan.com/mente/me1010.html
https://www.gmt-j.com/item/2996100038150

 

GMT ORIGINAL オリジナルアクセサリー ベルトクリーナー  革ベルト 時計用クリーナー

GMTオリジナル 時計用クリーナー

GMTオリジナル 時計用クリーナー

革の種類別のお手入れ法はこちらのサイトが参考になります。

http://item.rakuten.co.jp/chronoworld/c/0000000202/

 

革のベルト長持ちさせるコツ

こまめに汚れを拭き取るということは上に説明いたしました。
それ以外にも幾つか気をつけるポイントがあります。

まず引っ張ったり、折れ曲げたりと無理な圧力を掛けないことです。そのためにベルトをゆったりめに調整しておくことも大事です。人差し指が入るくらいのスペースを開けておくと良いでしょう。

もう一つは直射日光になるべく晒さないこと。保管するときは窓辺に置くのは避け、引き出しの中などなるべく涼しくて湿気の少ない場所に保管します。

手洗い時などもなるべくベルトを外しておくことをお勧めします。

ベルトを外しておく

出典 http://www.watchband.jp/kwhw/know14.htm

 

腕時計 革ベルト 手入れ方法 まとめ

ワニ皮

革のベルトはこうしてみると本当にデリケートですが、お手入れをすることで普段から装着していても、その寿命は10倍にも伸びるようです。

もともとは動物の表皮だったものですからその動物を想像して慈しむように接していれば間違いないのかもしれませんね。

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ