子供の喉の痛みがでる原因と治し方!食事療法が美味と絶賛!!

寒暖の差が激しくなる季節いかがお過ごしでしょうか?
朝は寒くて、昼間は暑いぐらい、再び夜になると急激に寒くなる・・・
大人も嫌ですが子供はもっと大変!

昼間に汗を流して外から帰る夕方頃には寒くなっていて風邪をひいてしまう要素満載。
案の定、喉が痛くなったりと最悪ですね!!
今回は子供が喉の痛がでる原因と治し方をご紹介いたします。

SPONSORED LINK

▼喉が痛くなる原因

1(出典:イラストAC)

子供が喉に違和感があるというときには原因としてウィルスや細菌感染による喉の炎症が挙げられます。
その中でも溶連菌と呼ばれる合併症を引き起こす細菌が厄介です。

代表的な病気としては咽頭炎、扁桃炎、中耳炎、副鼻腔炎、場合によっては肺炎も引き起こされます。
溶連菌感染症の症状として挙げられるのは発熱、喉の痛み、イチゴのツブツブに似たものが舌にできるイチゴ舌などがあります。

▼治し方

2(出典:いらすとや)

1.薬物療法

 溶連菌感染症と診断を受けた場合、抗生物質での薬物療法がとられます。

薬を飲み始めると2~3日で発熱や喉の痛みや発熱などの症状は無くなってきますが、後述の合併症を防ぐために溶連菌が完全に消えるまで飲み続けなければなりません。

感染中は熱いものや辛いもの、すっぱいものなど刺激のある食品は避け、喉に通りやすく消化のいい食事にしましょう。又、飛沫感染するので家族への感染に気を付けてください。

 

2.食事療法

 温かいお茶が喉の痛みにはよく効くとされています。風邪の予防にも良いとされる緑茶に含まれるビタミンCは炎症を抑える効果があります。粘膜の保護をしてくれるので喉の痛みには最適です。

他にも生姜入り紅茶が有名ですが紅茶にはカフェインが多く含まれていますので飲みすぎると眠れなくなるなどのデメリットもあります。緑茶にも少なからずカフェインは含まれていますが紅茶ほどの含有量ではないので緑茶の方がオススメです。飲むだけでなく少しぬるいくらいの温度まで冷ましてお茶うがいするのも良いでしょう。

 食事ではチキンスープ、はちみつ、洋梨などが挙げられます。チキンスープに含まれるナトリウムが炎症を抑えるのに有効で、アメリカでも風邪を引くとよく食卓に出されるようです。洋梨は漢方で

は喉と肺を潤すと言われていています。ソルビトールと呼ばれる成分が抗炎症作用を持っています。他にもマシュマロなどに含まれるゼラチンが炎症部分を保護してくれるので痛みを和らげてくれるようです。

【動画はこちら】ここではチキンスープカレーの作り方をご紹介します。

 とっても美味しそうですよねー私もお腹がすいてしまいました笑

3.その他

 体の内側からだけでなく外側からもアプローチしてみましょう。
例えばツボ。背中にある風門と呼ばれるツボを温めることで、喉の痛みの他にも頭痛や発熱にも効くとされています。
シャツの背中側の襟のすぐ下辺りに位置します。カイロを貼るだけなのでとてもお手軽です。
kaze

出典:東洋医学さん

 

▼まとめ

3

(出典:いらすとや)

喉が痛くなってからの対処も必要ですが、予防してかからないことが大切です。
特に子供は免疫力が低く喉の痛みから風邪へのシフトが早いので注意が必要です。
外から遊んで帰ってきたら手洗いうがいの癖をつけるようにしましょう。
 

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ