妊婦の方でもできる!喉が痛くなった時の治し方

暑くなったり寒くなったり急な気温の変化はよくあること。
寒暖が激しいとどうしても体調を崩してしまいがちになってしまうこの季節。
少しの喉の痛みであれば風邪薬や喉の薬を飲めばすぐに良くなります。

ただ、妊婦の方にとっては何でもかんでも薬を飲めるというわけではないんです!
今回は妊婦の方のための喉が痛くなってしまった時の対処法をご紹介します!!

SPONSORED LINK

喉が痛くなる原因

妊婦の咳

(出典:イラストAC)

妊婦さんは風邪や空気の乾燥からくる喉の痛みの他にも、妊娠超初期症状に見られる喉の痛みや違和感に悩まされることがあります。イガイガして喉の調子が悪いけど赤ちゃんに影響が出そうで薬を飲むのには抵抗が…という方が多いかと思います。

 

治し方

咳の治し方

(出典:イラストAC)

食事療法

一番お手軽な食べ物や飲み物の紹介です。

喉の痛みといえばハチミツ!これは鉄板ですね。
王道のハチミツと抗炎症作用のある大根を混ぜた大根のはちみつ漬け。大根を1センチ角ほどに切ってハチミツに漬け込むだけです。しばらくすると大根エキスが出てくるのでスプーン1サジくらいを飲むだけでOK。

こちらの動画で作り方が載っていますのでぜひ参考にしてみてください

身体の芯から温まりたいときは梅干しのお湯割りがオススメです。

逆に冷たいものが飲みたいときには洋梨のすりおろしドリンクが良いでしょう。他にも柚子や生姜、黒豆といったヘルシーな材料で献立を考えてみて下さい。

 

うがい

続いては基本中の基本であるうがいです。
緑茶などに含まれるカテキンは殺菌作用があるので飲むだけでなくそのままうがいしても有効です。抗菌作用のある塩を薄めた生理食塩水は飲んでしまっても害がないので安心です。あまり濃すぎると痛めた喉にしみてしまうので注意してください。

気を付けなければならないのはイソジンなどのうがい薬や喉に吹きかけるタイプのスプレーです。これらは妊婦さんは使用を避けてください。

成分のヨウ素(ヨード)が胎盤を通してお腹の赤ちゃんに吸収されてしまい、長期間に渡って使用すると先天性甲状腺機能低下症になってしまう恐れがあります。出産後の授乳期にも同じように母乳へもヨウ素が移行してしまうので注意してください。

とはいえ数回使用したからと言って影響が出るわけではありませんのでご安心ください。

 

保湿

風邪ではなく暖房などによる空気の乾燥からくる喉の痛みもありますよね。そんなときは加湿器です。加湿器にも種類があるのですが蒸気式と気化式に分かれます。

蒸気式はその名の通りタンクに入っている水をお湯に変えて湯気を出すタイプになるのですが、吹き出し口を固定して長い間使用すると畳や壁紙に見えないカビが生えてきてしまうのだとか。そこで出てきたのが気化式です。

空気を一度取り込んでからタンク内の水を通して排気するので空気中の水分量は変わらず設定で湿度も一定量に保てます。加湿器の購入を検討される場合にはこの気化式をオススメします。

加湿器を使わずとも濡らしたタオルを干しておくだけで加湿器代わりにはできますが菌がついていない洗濯後のタオルを使用してください。

【関連記事】

妊娠中辛いかと思いますが、子供も一緒に喉が痛いと言っていませか?子供の症状についてもご紹介いたします。

まとめ

妊婦の咳

(出典:いらすとや)

自宅でも簡単にできる喉の痛み対策を紹介してきましたが一番いいのは病気にかからないことですね。

特に妊婦さんの場合は赤ちゃんのことも考えて体調がすぐれないなと感じたら取りあえずお医者さんに相談してみるということも大切だと思います。

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ