インフルエンザA型の原因と対策!潜伏期間の現象について説明!

こんにちわ、最近何だか肌寒くなりつつありますよね~。
クリスマスも近づき先月までは暑かった私の地方も衣替えの時期となりました。

SPONSORED LINK


皆さんはいかがお過ごしでしょうか?こういう季節の変わり目、特に温暖差がある時に人は体調を崩しやすいそうですよ。

今回はこの時期にかかりやすいインフルエンザの中でも一番注意が必要なA型についての特集となります♪

・インフルエンザの初期症状・風邪との違いは?

baikin_genki
そもそもインフルエンザとはどのようなものなのか……皆さんはご存知でしょうか?
インフルエンザというものはインフルエンザウイルスによって引き起こされる急性感染症の事を指すみたいです。(略してインフルですよねw)

多くは上気道炎症状・呼吸器疾患を伴うことで、※流行性感冒(りゅうこうせいかんぼう)『「咽頭炎」「気管支炎」など主に上気道(空気の通り道)の急性の炎症』

と言われるものらしいです。――確かにインフルエンザにかかった事がある人は分かると思うんですけど…咳が酷くて喉も痛くなりますよね。
私もまず喉から来て、次に熱が出てきます。

日本のような温帯地域では、季節性インフルエンザは冬季に毎年のように流行するのが特徴です。
ふつうは、11月下旬から12月上旬頃に最初の発生、12月下旬に小さなピークを迎えます。

学校が冬休みの間は小康状態(悪化が収まり、わずかに快方に向かうこと)で、翌年の1-3月頃にその数が増加しピークを迎えて4-5月には流行は収まるパターンが多いです。

確かに、インフルエンザは小学校や閉鎖的な場所に大勢にいる場合によくかかりますよね。

しかし…風邪(普通感冒)とは違って、インフルエンザは比較的急速に出現する悪寒、発熱、頭痛、全身倦怠感(けだるさ)、筋肉痛が特徴的です。
他にも咽頭痛、鼻汁、鼻閉、咳、痰などの気道炎症状、腹痛、嘔吐、下痢といった胃腸症状を伴う場合もます。

また、A型インフルエンザはとりわけ感染力が強く、症状も重症になる傾向がある。
まれにA型、B型の両方を併発(一緒にかかる)人もいるようです。

――そういえば、併発ではありませんでしたが……私の弟が昔A型に感染した後に続けざまにB型に感染した記憶があります。
ただでさえ外出も出来なくなるし、家族からはマスクしなさいとか同じコップ使わないでと言われるのに…それを二度も体験とは…病気以上に私には辛いですね!
皆さんも治ったからと言って…病み上がり(治ったばかり)の時は無理をしないように気をつけましょうね♪

・インフルエンザの潜伏期間は?

mask_man

 私はこれをインフルエンザのお泊り期間とよんでおります(どうでもいい笑)
感染してウイルスが体内に入ってから、2日~3日後に発症する事が多いが、潜伏期は長くて10日間にも及ぶことがある。

また子供は大人よりずっと感染を起こしやすい。(だから子供が多い学校などでは集団感染が多いんですね!!)
インフルエンザがウイルスを出すのは、症状が出る少し前から、感染後2週間後までの期間。

ただ大抵の場合の潜伏期間は1~2日、最大7日までである場合が多い。
感染者が他の人へウイルスを移す時期は発症の前日から症状が良くなってきてからおよそ2日後まで。
なので、症状が軽快してから2日ほど経つまでは通勤や通学は控えた方がいい。

・予防と対策

sick_vaccine

 では…そんな怖いインフルエンザウイルスにかからないようにするためには…いったいどうすれば良いのだろう?

SPONSORED LINK

・答えは飛沫に関係していた!?

インフルエンザの主な感染経路は咳やくしゃみなどによる飛沫感染(ひまつかんせん)と言われている。
一般的には経口(血液から)・経鼻(鼻から)で呼吸器系に感染する。飛沫核感染(空気感染)や接触感染など違った形式によるものもある。

さて…そんなインフルエンザの予防には飛沫感染に有効と言われているマスクの着用が好ましいらしい。
また飛沫核感染も気をつけて、インフルが流行する時期は人混みを避けたり、帰ってきた際には手洗い・うがいを心がけましょう!!
それだけでも専門家によると、かなり防げるらしいです!!(ただマスクを何回も使いまわしたり、形によっては完全に防げない…もしくは悪化する場合もあるのでご注意)

ワクチン(予防接種)を進める市町村もあるので、無料で受けられる人はぜひ利用しましょう♪
また感染予防だけでなく、日頃から免疫力を低下させないように食事・睡眠もしっかりと心がけるとよりかかりづらくなるらしいです!!

今回はどうでしたか?インフルエンザ。
A型は特にインフルの中でも最も強いらしいですよね!!同じA型なのに…恐ろしい(笑)
皆さんもぜひインフルには気をつけて、快適にクリスマスに備えましょう!!

 

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ