ニンジンジュースの効果が肌に!?簡単にできる作り方とレシピ紹介

にんじん私達の健康を常に整えてくれる、野菜。
今回注目したいのは人参。そう、ニンジンです。

皆さん、ニンジンには具体的にどんな栄養効果があるか、知っていますか?

例えば、ニンジンをジュースにして飲むだけで、がん予防になりアトピーにも効果的なのを、皆さんはご存知だったでしょうか?

SPONSORED LINK

ニンジンの効果は?肌やアトピーに効く!?

まず、ニンジンにどのような効果があるのか。

ニンジンのもつカロテンは紫外線による肌の老化やシワ、たるみを防いでくれます。
それだけではなく、体内でビタミンAに変わり、皮膚の成長を助け、修復の手助けをしてくれるのです。

ニンジンにはがん予防、および治療にも効果を発揮します。

同じく、ニンジンへ豊富に含まれるβカロテン。及び、ビタミンには、がんの原因となる代謝の乱れを正常化してくれることによる抗がん作用があるとされているからです。
実際、がん予防の話にはニンジンの話題が出てきますし、ニンジンを摂取することでガンが無くなったケースも報告されているらしいですよ。

さらに、ニンジンにはアトピーを治す効果も!

アトピーに関して、その原因は栄養失調からくるものが多く、皮膚がカサカサに乾燥し、疲労やストレスから発生するかゆみに、つい掻いてしまうのが発症につながるとされます。

そこで、皮膚を健康にしてくれるニンジンがオススメになるわけでして、すぐさま効果が表れるわけではなく、初めはかえってアトピーの症状が出る事もあるそうですが、しかし、約三ヶ月ニンジンジュースを飲み続けた結果アトピーが治ったという報告もあり、医学的にも効果は期待されています。

ニンジンジュースによるアトピー治療は、確かな物だと言えるでしょう。

にんじん

 

ニンジンジュースの作り方

一日に必要なニンジンの量は400g

まずはそちらを用意して頂き、

  1. ニンジンの皮を剥かず、綺麗に洗います。
  2. 両端を切り落とします。
  3. ジューサー(ミキサー)にかければできあがり。

これだけで簡単にできちゃいます。

ジュースは作り置きには向かないので、常に、新鮮なニンジンジュースを作り、飲むようにしましょう。

『毎日健康!にんじんりんごジュースの作り方』

https://youtu.be/N-2vlQBZalg

 

もっと、美味しいニンジンジュースのレシピ

ニンジンだけでも美味しいですが、もちろん中には「それだけだと味気がない」「苦手」だとされる方も居るでしょう。

そこで、果物を混ぜたニンジンジュースはいかがでしょうか?

それぞれ作り方はミキサーするだけ。
簡単に材料の一覧だけ、ご紹介しますね。

にんじんジュース

引用元:セシール より

『にんじんりんごジュース』
にんじん:1/3本
りんご:1/2個
水:150cc
後は塩ひとつまみと、お好みでハチミツなどを混ぜると美味しく仕上がります。

 

『にんじんオレンジジュース』
にんじん:1本
蜜柑:1個
水:100cc
あとはレモン汁やハチミツなどで味を調えて頂ければと思います。

 

『にんじんバナナジュース』
にんじん:1本
バナナ:1本
牛乳:200cc
こちらは全体的に甘く仕上がり、飲みやすさとしてもオススメです。

SPONSORED LINK

今回のまとめ

健康に優しい野菜シリーズ。今回はニンジンをご紹介しました。

いかがでしたか?
ジュースであればいつでも簡単に作れて、飲むだけで身体の健康を取り戻し保ってくれるのですから、こんなに嬉しい事はありません。

ちなみに、ニンジンの美味しい季節は冬。
やはり季節によって野菜の味は大きく変わってきますので、旬のニンジンを使い是非、美味しく頂いてもらえればと思います。

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ