短期間!?正月太りリセットダイエット!!

どうも、万年おデブな私です(笑)

今回は短期集中型のダイエットについての特集ですね~!!
私自身もダイエットをしているので、皆さんと一緒に頑張っていきたいと思います!!

SPONSORED LINK

太る原因(正月で食べ過ぎてしまった人に向けて)

太る原因

そもそも、太る原因は何なのでしょうか?よくカロリー計算という言葉を聴きますよね?

太るメカニズムはシンプルでして、
消費カロリーを摂取カロリーが上回った時(この差)が蓄積されて太るという感じです。

なので正月で太ってしまった~という人は、その時に食べた(つまり摂取した)カロリーが消費カロリーを上回ってしまったからです。

お正月は家にこもるし、食べ物も色々と出されていつもより食べてしまいますね~。
私も毎年困っています。

※本当に身体を壊す覚悟でしたら…ラマダン(断食)・味が水のように薄くて野菜が沢山入った(燃焼系スープ)だけで1週間を過ごすが一番短期間で痩せられます。

次に、消費カロリーについて説明しますね。

消費カロリーは年齢・性別・活動量により異なりますが…平均的なものは
20代の女性ですと、2000kcal・20代の男性は2550kcalとなります。
なお、この平均値は30まではだいたい同じですが…30を過ぎるとじょじょに減っていきます。

つまり、年を取ると普通に生活していても若い頃よりは消費カロリーが少なくなるわけですね。
なので、若い頃は痩せていても中年になり太るのは…こういう体のメカニズムも関係してくるというわけです。

体重を維持するか、痩せるには基本的に摂取カロリーひく消費カロリーをして結果をマイナスにしなければなりません。

 

食事・運動はどれくらいが適度?

ダイエット中の食事と運動

この場合の適度の度合いは先ほども述べたように環境により異なるのですが、
基本的に週3~4回の運動で30分以上が良いらしいです。

この時の運動はあまり厳しいものだと続かなかったり、すぐに身体にガタが来てしまうので少しきついけどまだ続けられるかな~というレベルで良いみたいですね。

私も今まで激しい運動をして、身体を壊したり…すぐに飽きてしまったりしてました(笑)

また、運動回数の頻度についてですが…これはハッキリと専門家も仰ってました。

運動して、筋肉痛になるというのは古い筋肉を破壊して新しい筋肉に作り変えるからと……
なので身体を休める期間も必要らしいのです。

また筋肉痛で無理をしすぎると、肉離れを起こしたり…損傷した筋肉の回復が遅くなります。
こうなると…日常生活にも支障をきたしてきますよね。

なので、お勧めは週3~4、もっと慣れてきたり続けられそうな人は5日とかまでにしといて残り2日は再生と新しい筋肉の作り変えの期間にしましょう。

 

ダイエットに効くサプリ

ダイエットに効くサプリ

この世界には実は痩せる薬というのは無いそうです。

いやっ…実際にはホント…私が知らないような世界では売られているかも知れませんね(笑)

基本的に、私たちがよく見るダイエットサプリというのは…新陳代謝を高めて消費カロリーを増やしてあげたり、油や糖分をブロックさせる物ですね。

成分ですと、主にダイエットではLカルニチン・ギムネマ・サラシア・カプサイシンなどが含まれている場合がほとんどですね。

効能は、Lカルニチン・カプサイシンですと燃焼を助ける働きで
ギムネマ・サラシアは吸収をある程度ブロックします。

これらのサプリを使用する際のアドバイスとしては、頼りすぎ厳禁・ダイエットを少しだけ助けてもらうという目的で使用した方がいいです。

一番は食事制限、次に運動。昔の人はサプリが無くても痩せてましたし、痩せれてました。

最近ですと、薬の副作用で太る人も居ると思います。……
ですがどのみちダイエットには楽はないです、どこかで苦しまなければならないんです!!(涙)
(私もそれに含まれていつも苦しんでいます)

正月太りはしたくない、あるいはもう手遅れだ!!太ってしまった~という方も自分の食事を改善して見たり、何回も噛む、補助サプリを使う、運動を行う…これだけで時間はかかりますが着実に痩せられると思います♪

私も含めて……頑張っていきましょ~!!(私の場合は明日からやる癖を直さなきゃですけど笑)

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ