添加物食品の危険性!厳選5つの安心調味料

外食ばかりでは健康にもお財布にも厳しいと自炊をされる方も多いと思います。
また、主婦の方もご家族のために健康的な食事を心がけたいところです。

例えば野菜や肉、魚など食材は産地にこだわりたいところでしょう。ところが、それだけでは片手落ちです。実はお家に常備してある調味料こそが気をつけなければいけないポイントなのです。

SPONSORED LINK

実は怖い調味料の成分

動画出典 博士も知らない日本のウラyasai douga

味の素などのそのものズバリの旨味調味料はもとより、実は馴染みある調味料にも、化学調味料などの添加物が使用されています。ちょっとラベルの成分表示を見てみてください。

ごく普通の砂糖や食塩などの表示のほかに、調味料(アミノ酸)やタンパク加水分解物、酸味料などの表示が出ていたら、これが添加物を指しています。

化学調味料は添加物の山であり、食品添加物は様々な有害性、危険性が指摘されています。一度に多量に摂取すると、倦怠感や手足のしびれや、脳神経に異常をきたす恐れがあります。

また、発がん性物質が多く、塩分の取りすぎにもつながり、さらに味覚障害になり、健康的な食生活から遠のいて行きます。

 

この調味料が危ない

調味料

味の素やハイミーなどは言わずもがなですが、普段から何気なく使っている調味料も、その成分に実際はかなり化学調味料等の添加物が使われています。普段の食卓で日本人なら決して欠かすことのできない醤油も例外ではなく、出回っているかなりの種類の醤油に化学調味料が使われています。成分表示に調味料(アミノ酸)と書かれているのがそうです。

他にもみりん風調味料、めんつゆ、ポン酢、ドレッシング、マヨネーズ、ケチャップなど枚挙に暇がありません。

さらに食品添加物の表示がなくても入ってないということは言えません。
添加物表示は仮に原材料に入っていても表示義務が課せられていないからです。

 

無添加調味料の種類(自然の調味料一覧)

それでは何が安全な、無添加の調味料なのでしょうか? 保存料も何も添加していないオーガニックの調味料を紹介していきたいと思います。(びんちょうたんコム調べ)

まずはどっちの料理ショーでも取り上げられた醤油です。

醤油

かめびし濃口醤油 1.8L
【期間限定8%OFF特価!】
希望小売価格 1,566 円のところ 税込価格 1,450 円

 

お次は味噌です。

味噌

極・中川信緒の「手前みそ」杉樽仕込み青大豆 750g
【期間限定8%OFF特価!】
希望小売価格 1,274 円のところ 税込価格 1,180 円

 

次は出汁です。

出汁

チョーコ だしの素 こいいろ 1L
本体価格 1,050 円(税込価格 1,134 円)

 

ケチャップも欲しいですね。

ケチャップ

ヒカリ トマトケチャップ 400g
本体価格 460 円(税込価格 496 円)

 

マヨネーズも欲しいところですよね。ご存知松田さん。辛口もあります。

マヨネーズ

松田のマヨネーズ甘口 300g
【期間限定8%OFF特価!】
希望小売価格 494 円のところ 税込価格 458 円

まだまだあります。少々値は張りますが、オーガニックを心がけて、健康を手に入れたいですね。

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ