足の爪のでこぼこの原因?それは病気のサインかも

足の爪って意識した事ありますか?
手の爪はよく目に入るし、あまり汚いとレジとかで手を出すもの恥ずかしくなるので、結構、意識して女の人ならセッセとマニュキュアをぬったりもしますが、足の爪となると夏以外はあまり気にした事ってないですよね。

私も夏になると、足の爪のお手入れを始めます。
今回は足の爪のでこぼこの原因について調べてみました。

SPONSORED LINK

爪の異常で分かる症状

つめ以上

爪の異常って色々種類があるって知ってましたか?
今まで私は意識した事もなかったですが、実は色々と種類があったんですね。
でこぼこの爪、白い爪、青白い爪、青紫の爪、巻き爪、反り返った爪などの変形した爪など、きりがないですね。フムフム、、、。健康な爪は足も手も綺麗な薄いピンク色をしています。

しかし、不調の爪はそれ以外という事になります。
薄いピンクの爪でなかった方は、体のどこかに異常があるかもしれませんね。
因みに、青白い爪は貧血、白く濁った爪は糖尿病などの内蔵疾患です。

足の爪のでこぼこ原因

つめ2

人間の爪は1日に平均0、1㎜伸びるといわれています。
毎日少しずつ伸びていますね。
そして、その時の体の不調を爪がそのまま反影していると言われています。 つまり、足の爪のでこぼこ原因は、その時期の体の不調なんです。
そして、縦のでこぼこは年齢による加齢によるもの、横のでこぼこは体の病気のサインだと言われています。

爪でわかる全身の不調

つめ

なんだか爪占いみたいになってきましたが、確かに当たっています。
ちなみに私は貧血っぽいんですが、健康診断にひっかかるくらいひどい貧血の時は、
なんとなく青白かった気がしてます。
それから高齢の方の爪って確かに、縦にでこぼこしてる方が多い気がします。
子供の頃おじいちゃんの爪ってなんで、でこぼこしているんだろうって?
子供ながらに思ってましたもの、、、。納得!!

それから、横のでこぼこは、その時期の生活が不規則だったり、
不摂生だったり、栄養不足だったり、ストレスだったり、と言われています。
ひどい場合は、重篤な病気が隠れている事もあります。

ですから、横のでこぼこのある方は病気のサインかもしれませんので、
医療機関を受診される事をおススメします。なんでもなければ安心していられますものね。

爪でわかる皮膚の不調

まとめ前

爪で体の不調が分かる事がわかりました。その他にも皮膚の病気もあります。
たとえば、爪がボロボロはがれる爪水虫や、マニキュアなどの刺激が原因で爪が緑色になってしまう細菌感染型、爪が白く浮き上がってみえる剥離症、カンジタ菌の可能性があります)など沢山の皮膚病もあります。 まとめ さて、足の爪のでこぼこの原因はいかがでしたでしょうか?皆さんの爪の健康状態はどうですか?

爪が綺麗な薄いピンク色をしていますか?そうでなかった方は、注意が必要ですね。
皮膚の不調なのか?体からの不調のサインなのか?それとも加齢なのか?
色々と原因は考えられますので、一度医療機関を受診してみると良いかもしれませんね。

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ