背中の痛み(左側)の原因・治療方法とは?

背中の痛み痛っ!
背中に痛みを感じた時、ちょっと、寝違えてしまったかな? と、そんなふうに思ってはいませんか?

もちろん、ただたんに筋肉の疲労からくる痛みである可能性はあります。
が、もっと、本当は貴方の不調を、身体が教えてくれているのかもしれませんよ?

SPONSORED LINK

背中の左の痛みの原因は?

背中の左背が痛むとき、実は、こんな病気や疾患の可能性があるんです。

 

狭心症(きょうしんしょう)

心臓を動かす筋肉である「心筋」に栄養を与える「冠状動脈」と言う部分に障害が起きていて、心臓に送る血液が不足してしまう病気です。

主な症状に、

  • 背中の左側から左下の痛み
  • みぞおちから左胸に掛けての痛み
  • 胸からのど、または左肩、左腕などの痛み
  • 動悸や息切れ、呼吸困難、不整脈から頭突き、吐き気に嘔吐まで

 

心筋梗塞

心臓に栄養を与える「冠状動脈」が完全につまり、血液が送られなくなって心臓の一部組織が死んでしまう病気です。

主な症状に、

  • 胸前腕部に圧迫感を伴う激痛。痛みは30分以上続きます。
    痛みは前触れなく始まる事もあれば、数日から数週間前に少しずつ発生する場合がある。
  • 背中の左側から左下の痛み

 

胃炎・神経性胃炎/胃潰瘍・十二指腸潰瘍/胃癌

刺激により、胃に炎症が起きたのが「胃炎」で、胃の粘膜が大きく削られた状態の事を潰瘍と言い、これが「胃潰瘍」です。

主な症状に、

  • 背中左側から左下の痛み
  • 腹部の痛み
    空腹時に大きく、食事をすると治まる
  • 胸やけ、胸や胃のむかつき
  • 吐き気、嘔吐、げっぷ
  • 重症になると吐血や下血までも

 

膵炎(すいえん)/膵臓(すいぞう)がん

膵臓から分泌される消化酵素により、膵臓自身が溶かされてしまう病気が「膵炎」です。過度の飲酒により起こる事もあるので注意が必要ですね。

主な症状に、

  • 背中左側から左下の痛み
  • 身体が黄色がかる(膵臓がん)
  • みぞおちから左脇腹上部にかけての痛み
  • 吐き気、嘔吐、下痢、便秘

 

以上、背中左側の痛みは、身体の左側にある臓器の病気や疾患である可能性があります。

気になる方はすぐに、お近くの医師に相談しましょう。

改善

 

改善!家でできる背中のストレッチ法

では、痛みを改善し身体の調子を整えるため、簡単なストレッチの仕方を見ていきましょう。

ポイント、としまして、

  • 身体を伸ばす時は息を吐き、戻す時に吸う
  • なるべく長く深呼吸
  • ポーズを取ったら、10秒前後その姿勢を維持する
  • お風呂上りが効果的
  • デスクワークが多い時は一度席を離れて軽くストレッチを行いましょう

 

『背中の痛みの原因と症状の改善に役立つストレッチ』

https://youtu.be/AZDe9_APcf0

 

背中と肩を伸ばすストレッチ

  • 両腕をあげ、片肘を曲げます。
  • 片手の手で肘を掴み、横に引っ張ります。
  • 逆の腕も同じように行います。

 

この時、顔をあげた状態で行うようにしましょう。

 

背中の横側と脇腹を伸ばすストレッチ

  1. 両腕を真っ直ぐ上げ、両手を組みます
  2. 息を吐きながら上半身をゆっくりと横へ倒します。
  3. 息を吸いながら真っ直ぐの体勢に戻り、逆方へ。

こちらは椅子に座った状態でも可能です。

SPONSORED LINK

背中全体と腹部を伸ばすストレッチ

  1. うつ伏せに寝て、胸に位置に両手を置きます。
  2. ゆっくりと両腕を伸ばしながら、背中を反らせましょう。
  3. 喉を見せるように上を見上げます。あざらしの姿勢になります。

腰が浮かないように注意しましょう。

 

肩と背中のストレッチ

    1. ひざを畳んでうつ伏せになり、両腕を肩幅に開いて前に突き出します。
    2. ゆっくりと両肩を下に押し付けるように沈めながら、腰は後ろに引いてください。

この時、頭は下を向いて、両肩と一緒に沈めましょう。

 

『背中と下部と腰を伸ばすストレッチ』

  1. 仰向けに寝て、両腕を左右に開き、両膝を立ててください。
  2. 両膝を左に倒し、顔は右を向きます。
    この時肩が床からなるべく離れないように注意しましょう。
  3. 膝と顔を正面に戻し、逆方向へも行います。

背中の痛み

 

治るまで

痛みが治るまでは人により違いがあり、おおよそ一ヶ月継続することで、治ったという方の声もありますので、毎日根気よく、ストレッチを続けましょう。

また、どうしても身体の不調が気になる場合は、やはりちゃんと医師に相談して、早め早めの治療を行うよう心がけましょう。

 

【関連記事】

今回は背中の左側の痛みを特集しましたが下記では右側の痛みを公開しています。

背中の痛み(右側)の原因・治療方法とは?

 

今回のまとめ

いかがでしたか?
基本的に私もデスクワークばかり。言われてみれば、背中が痛いような気もして……となると、記事につられての気のせいでしかないのですが、身体の健康には気を付けていきたいところですね。

たまにはストレッチで身体を労わる事も、お忘れなく。

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ