アシナガバチに刺された時の症状と対処方法

数年前海岸で夕陽を見ていたら太ももがチクットしたので見てみたらアシナガバチでした。夕日の美しさに見とれてアシナガバチが側にいたのも全く気が付きませんでした。
チクチクと患部が痛かったものの、もう少しで太陽が水平線へ隠れるところでしたのでそれを見て岐路に付きました。家に帰ってみると太ももが赤く腫れあがっています。虫刺されに良いマムシの油を塗りましたら数時間のうちに腫れは引き、結果大事にはなりませんでしたが今から思えば知らないことは本当に怖いことです。アシナガバチに刺されたときの対処方法をお知らせしますね。

SPONSORED LINK

アシナガバチに刺されたときの症状

ハチに刺されると注射針で刺されたようなチクットした強い痛みを感じ、その部分が盛り上がったように赤く腫れてきます。軽度の場合は痒みが現れますが腫れと共に1日から数日間で消えていきます。

重症化すると発熱や頭痛が現れることがあります。体中に毒が回って激しいアレルギー反応(アナフィラキシーショック)が現れると命にかかわってきますので、救急車を呼ぶなど早急な対応が重要となります。

アナフィラキシーショック症状と対処方法

刺されて約15分以内に頭痛、吐き気、口の中や両手足のしびれ、動悸、悪寒、息切れ、めまい、強いだるさ、蕁麻疹、チアノーゼ、失神などの重症な症状が現れます。

30分以内に病院で治療を受ける必要がありますので、症状が現れたらすぐに救急車を呼びましょう。
嘔吐を避けるため顔は横向きに両足を頭より高くして仰向けに患者を寝かせ、救急車が来るのを待ちます。

ashinaga

アシナガバチに刺された時の対処方法・応急処置

アシナガバチに刺されたらすぐに毒を体の中から出します。刺された場所を指で強く押し、毒が血と一緒に出てきたら水で洗い流します。

口で毒を吸いだすのは危険です。口の中の傷や虫歯があった場合に毒が体の中に入る可能性がありますので、賛成できません。

次に血の流れを悪くして毒が全身に回らないようにするため、刺された場所を冷やします。氷などがなければタオルなどを冷水に浸して30分ほど患部に当てるとよいでしょう。

虫刺され薬を使用します。かゆみがひどい場合は「抗ヒスタミン」入りが良く、炎症がひどい場合は「ステロイド」入りが効果的です。

SPONSORED LINK

アシナガバチに刺されたら何かの病院へ行けばいいの?

皮膚科か救急病院を受診しましょう。

アレルギー症状が強く出た場合は救急病院かアレルギー症状に詳しい病院を受診した方が良いようです、

1度ハチに刺されるとアレルギー抗体ができやすく、2度目3度目となるとアレルギー症状が段々と酷くなるようです。一度ハチに刺された経験がある人はアレルギー抗体検査を受けましょう。抗体のあることがわかれば緊急用の注射を持ち歩くこともできますし、すぐに病院へ駆けつけるなど早急な対応ができます。

アシナガバチの駆除方法-アシナガバチに刺された郡山市の現場で蜂の巣を駆除

まとめ

アシナガバチはどこの場所でも比較的容易に見かけるハチです。山や公園など出かけるときはペットボトルに水を入れて持参しましょう。虫刺されや怪我の時の傷洗いに重宝します。
8月から10月にかけてアシナガバチの行動は活発になりますので、虫刺され用の薬を持参するとよいでしょう。

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ