気分転換する方法を知りたい!仕事も勉強も嫌になったあなたへ

短時間リラックス法

悩み事が多すぎてこんなに辛い思いをしているのは自分だけなんじゃ…と思っている方いませんか?ストレスを溜めこむと気分も落ち込みますし体調にも影響が出てきます。

そんなストレス社会で生きるあなたに短時間でリラックスできる気分転換方法をご紹介いたします。

SPONSORED LINK

リラックスできる方法

深呼吸

深呼吸

緊張したとき深呼吸ってしますよね。深呼吸するときにコツがあります。

丹田と呼ばれるヘソの下辺りを膨らませたり凹ませることを意識しながら呼吸をするのですが、吸うときと吐くときの比率を1:2にするのが重要です。

4秒かけて空気を吸い、4秒かけて吐くというのが私の個人的なオススメのやり方で、吐くときに普段の呼吸より更に出しきるイメージで腹筋を使う腹圧という方法をやってみましょう。これが俗にいう腹式呼吸と言われるコツになります。

筋肉は息を吸う際に緊張し、吐く際に弛緩するので自然と身体の緊張がほぐれます。

ヨガや、瞑想といわれるものもこの呼吸法が大切になってきます、具体的な方法についてはまた別の記事でご紹介したいかと思います。

SPONSORED LINK

音楽を聴く

音楽を聴く

リラクゼーションミュージックと呼ばれるものです。専用のアルバムなどが販売されていてクラシックや心地よい波の音などが収録されています。

アルファ波(人や動物がリラックス時に多く発生させる脳波)ミュージックというものを時々見かけますが、あくまでリラックスできる音楽という意味なのでその音楽を聴いたことによってアルファ波が出るわけではありませんのでお間違えなく。

良さそうな音楽を探してきましたのでよろしければ聴いてみてくださいね。

お風呂に入る

お風呂に入る

湯船に浸かると思わず声が漏れた経験ありますよね。いつの間にかしてしまい気づいたらお風呂で寝ていたなんてことも。

人の体温は起床と同時に上がり始め、夕方にピークを迎えるとそこから下がっていき、合わせるようにして眠気を感じてきます。このとき体温が下がれば下がるほど眠気が強くなります。つまりピーク時に合わせるようにして入浴して更に体温を上げることで下げ幅を増やしより眠りやすくなるのです。

入浴によって上昇させた体温が下がり始めるのは約一時間後ですので布団に入る時間から逆算してお風呂に入りましょう。

又、お風呂の温度は大きく二つに分けて効果が違ってきます。
40℃を境目にしてぬるめの低い温度にゆっくり浸かるとリラックス効果が強く眠りにつきやすいです。逆に高めの温度にサッと入ると意識が覚醒し気分転換になります。うまく使い分けましょう。

この他にもアロマテラピーがメジャーですが、ものによっては妊婦さんに合わない物もありますので注意してください。

どんな時が一番リラックスできる?

一番リラックス

上記で紹介したものに限らず人それぞれ自分のストレス解消法があると思います。私の場合はストレスや悩み事があると夜中にふらっと散歩に行きます。車通りが少なく静かで澄んだ夜の街は心を洗ってくれます。普段とは違った風景が楽しめますよ。

昼間は何も考えず通りすぎている道であってもゆっくり歩いて、時には止まって光や音、風邪や空気をゆっくり味わってみてください。

忙しい時こそこういった時間が大事です。

長い間煮詰まって部屋の中や会社のオフィスに居るより体を動かし五感を使ってあげたほうが気分転換出来るよい方法です。

まとめ

リラックス法

ストレスを解消するのに気分転換する方法も大事ですが時には自分の置かれた状況を受け入れ、笑って前向きに考えるというのも一つの選択ではないでしょうか。

意外と「忙しい」を理由に笑えてなかったり、自分の大切な時間を見直すことを忘れていませんか?

それは本当に今やるべきこと?

早く片付けなくちゃと思ってずっと考えているけど、無情にも時間は過ぎ去っていくだけで結局は何も進んでいなかったり。この記事であげたオススメの曲ランキングやお風呂の適正温度をもう一度見なおして自分の生活を見なおしてみてはいかがでしょうか?

人生は一度しかありません、ストレスを感じて押しつぶされていく人生なんて嫌じゃないですか。この記事を見て少しでもあなたの心が癒やす方法がみつかれば幸いです。

生きましょう。

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ