日本一豪華な飾り付け!仙台七夕祭りについて紹介

もうすぐ七夕の季節だなと思う頃になってきましたね!
七夕というと地方によっては幼少の頃にやって以降はあまり馴染みがなかったり、子供がいないとやらないことって多いご家庭もあるかもしれません。

そんな七夕ですが実はそんな七夕もめちゃくちゃ力を入れているところがあるのです!
日本一の豪華な飾り付はこちらでしか味わえないので是非ご紹介します。

SPONSORED LINK

仙台七夕祭りとは?

藩祖伊達正宗公の時代から何十年と受け継がれてきた伝統行事です。

古来より周期的に襲う冷害を乗り越えようと豊作を祈り、田の神を迎える行事として盛んになりました。祭り屋台や音頭は田の神への奉納の余興とされていて、「来年の夏も再来年の夏も美しいこの地へまたいらして下さいね」という願いが込められています。

仙台七夕祭りでは毎年1本の大きな竹に手作りの飾りが約3000本も掲げられ、鮮やかさを競います。飾りは7種類あり、それぞれ
短冊 … 学問上達
・紙衣 … 無病息災、裁縫上達
・折鶴 … 健康長寿
・巾着 … 商売繁盛
・投網 … 豊漁祈願
・屑籠 … 清潔倹約
・吹き流し … 織姫の織糸の象徴

といった意味を持っています。

 

開催日程

七夕祭り

(参考:いらすとや)

2015年の開催は8/6(木)~8/8(土)です。

「七夕って7/7じゃないの?」と思われる方が多いと思われますが、本来七夕祭りは旧暦の7/7に行われる行事で、仙台七夕祭りではその季節感に合わせるために新暦に1ヶ月を足した中暦を用いて現在の8/6から3日間開催されるようになりました。そのため日中はとても暑くなっています。熱中症対策を忘れずに!

 

ツアーのチケット案内

七夕祭り

(参考:いらすとや)

どのツアープランも同時期に開催されている東北の三大(青森ねぶた・秋田竿燈・仙台七夕)、四大(三大+山形花笠)祭りと併せたツアーになっています。関東地方発であれば3日間のツアーで7万円前後、東海・関西・中国地方発であれば4日間15万円~のプランが中心となっています。

仙台七夕祭りのツアー検索は下記のクラブツーリズムさんから見ることができます。

【クラブツーリズム 仙台七夕祭りツアー検索】
http://www.club-t.com/special/japan/summerfes/tohoku/sendaitanabata/

 

ココが凄い!

【仙台七夕祭り2014】 http://youtu.be/9caCOYAKDnQ

日本で一番有名な七夕祭りである仙台七夕祭り。昨年は3日間で400万人以上の観光客が一目見ようと会場に足を運びました。

期間中は仙台駅から中央通りやアーケード街を中心に美しい笹飾りが、勾当台公園市民広場に設置されたおまつり広場では飾りや短冊の製作体験やステージイベント、フードコートなどが用意されています。

仙台城跡では伊達正宗像のライトアップや夜間演武が行われ、伊達正宗を祀る瑞鳳殿では竹灯篭が灯され幻想的な雰囲気を醸し出しています。又、七夕祭り開催前夜の8/5(水)は仙台西公園周辺で約16000発もの花火が打ち上げられる仙台七夕花火祭が催されます。

 

アクセス方法

アクセス方法

(参考:いらすとや)

JR仙台駅西口より出て真っ直ぐ行くと見物コースに入ることができます。

開催期間中は交通規制が入り、市内の道路は大変混雑が予想されますので公共交通機関でのアクセスをオススメします。仙台駅の2F西口改札前では観光案内所が設けられていますので有効に活用しましょう。

開催される3日間の内2日が平日なので遠方の方は足を運びにくいと思いますが、日本で一番大きな七夕祭りなので是非一度は行ってみたいですね!昼頃から夜まで行われる長いお祭りとなっていますので近場の方は気軽に行けるのも嬉しいですね。

都内の方であれば2泊3日で5万円を切るリーズナブルな価格のツアーもあるみたいなので骨休めにプチ旅行を考えてみてはいかがでしょうか?

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ