唇が乾燥して荒れる!実は病気が原因の場合もあると知ってますか?

SPONSORED LINK

さて、冬になってくると何が大変か。
そうです。じめじめと湿気の強い夏から、乾燥の季節、空気の乾く冬がやってきますよね。

乾燥注意報なども気にしつつ、冬場は火気にも十分気を付けなければいけませんが、何より気になるのがやはり唇の乾き、ではないでしょうか。

唇1

冬になると唇がガサガサになりやすく、人によってはリップクリームが手放せませんよね。接客業においては唇のケアだって、お客様の前に出るのですから当然の身嗜みとして手を焼かされるものです。

そんな唇乾燥の原因。しかしそれは冬ばかりではなく、
もしかしたら病気なのかもしれませんよ?

唇が荒れる原因

まず、簡単に唇が荒れてしまう原因には何があるでしょう。
一番ハッとして思いつくのはやはり、

乾燥が唇の荒れる要因だった

という事ですよね。

もちろんこれは冬の外気が乾燥しているというのも原因と言えるでしょうけれど、
唇の乾燥する原因として多いのは、

・口呼吸

・唇を舐める

・紫外線

・水分補給不足

となるのです。

中でも水分補給は夏と違い冬だとそこまで気にしなくなりますよね。それも原因であり、本当は冬の方が乾燥しやすいのですから、暑さ対策とは別の理由で、ちゃんと水分を補給しなければいけないのです。

また、唇を舐める。これも実は乾燥の原因になります。唇を舐めたら唾液で湿るような気もしますけど、実は逆に乾燥を促してしまっていたんですね。ほか、唇を舐めると接触性皮膚炎の原因にもなりますので、気を付けてくださいね。

乾燥以外の唇の荒れの原因は、

・唇の汚れ

・ビタミン不足

・胃腸の荒れ

・摩擦

・口紅やリップクリームが合っていない

などなど。

特に良かれと思っているリップや口紅などが体質に合っていなかったり、長時間使用していると逆に汚れが原因となり、唇が乾燥してしまうので注意が必要です。

SPONSORED LINK

病気も関係する?

そして、身体の不健康は人体のSOS。
唇の荒れには病気も関係してきます。

ひとつが、

アトピー性口唇炎

といって、その通りアレルギー体質から来るもの。
こちらは唇が乾燥しないよう、日頃から加湿器などの使用で対策を行っていきましょう。

光線口唇炎

こちらは外で働く人に多く起こりやすく、その名の通り光、つまりは紫外線が原因の病気です。日焼け止め効果のあるリップクリームで予防することもできますので、危ないと感じたら早めの対策を。

最後に、恐らく一番つらいであろう病気が、

剥脱(剥離性、落屑性)口唇炎

というもので、こちらは栄養バランスが崩れると起こるモノ。完治には数週間~数ヶ月かかる上に、けっこう痛いです。

対処法は特になく、放置するのが良いと言われていますが、一応対策としてはやはり水分を多くとる事。また、栄養バランスを整えるためビタミンEの過剰摂取を控える。それから、マシュマロのようにふんわりした甘いものを食べると、改善した例も多いらしいですよ。

対策・グッズ

気になる唇の乾燥。

その対策グッズをいくつか紹介しましょう。

オンリーミネラル リップミネラル商品ページ)』

唇3

こちらはリップケアをしながらメイクもできてしまう優れもの。女性にとって冬の必需品。色を付けながら唇に潤いを保つことができます。

チューシーリップパック商品ページ

唇4

こちらは唇専用のパック。ハチミツエキスやヒアルロン酸などの美容成分がたっぷりと配合されていて、20分唇に貼っておくだけで乾燥対策はバッチリです。

他にも乾燥改善のための動画など、

唇の乾燥を1分で改善する方法【エステサロン・笠間・水戸】

いろんな方法で、唇を綺麗に健康に保っていきましょう。

今回のまとめ

唇の乾燥は本当に大変ですよね。一度なってしまうと取り返しがつかないというか、しばらく治らない剥脱口唇炎みたいなのにかかると本当に厄介です。日頃から細めな水分補給や、唇を擦ってしまわないよう注意して、健康で綺麗な唇でいたいですね。

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ