旅行はボストン?キャリー?人気ブランドと選び方・種類紹介!

夏に旅行へ行こう!
この時期になれば国内海外いろんなところへ、旅行をされる方も多いのではないでしょうか。旅行の準備は万全ですか?

では、当日に持っていくカバンはもうお決まりでしょうか?

何せ旅行は現地の買い物やお土産品がかさむもの。
あらかじめ、大きなカバンの用意は欠かさず行っておきたいですよね。

今回は、そんな旅行に役立つボストンバッグ、キャリーバッグのお得情報を見ていきたいと思います。

SPONSORED LINK

『大容量☆BIGボストンバッグ!ba-56』

https://youtu.be/s-q7hQ7RuoI

 

『キャリーバッグ1泊~の旅行に使える容量 dith』

https://youtu.be/R8W7AYAWNO4

 

ボストンバッグ・メリット・デメリット

ボストンバッグ

まずはボストンバッグから見ていきましょう。

ボストンバッグを使うメリットは、
・鞄その物が軽い
・階段や段差での持ち運びが楽

手に持つか、肩に掛けることが多いボストンバッグは、布製であることもあり全体の重量が軽く、段差の多い場所や凸凹タイルの場所でも気にせず持ち運べる事に在りますよね。

大阪や東京などでは地下への行き来も多く、階段を歩く事も多いので、手に持てる事は非常に便利になります。

そのデメリットとして、
・長時間歩くのに疲れやすい
・荷物が崩れやすい

どうしても手に持たなければならないので、それだけ長く歩く事には腕が疲れてしまいやすく向いていません。

また、この手のタイプの鞄全体に言える事ですが、どうしても鞄その物の揺れや崩れが強く、中身に影響が出やすいんですよね。大切な物を入れて運ぶ際は注意が必要です。

 

キャリーバッグ・メリット・デメリット

キャリーバッグ

続けてキャリーバッグだとどうでしょう。

こちらを使うメリットとしては、
・長時間歩くのに適している
・荷物を安心して運べる

ケース自体が硬さのあるキャリーバッグ。ちょっとやそっとの衝撃では中身は崩れず、固定用のベルトもあるので安心して物を運べますよね。

そして、ローラーを転がしながら持ち運べるので、身体に掛かる重量の負担が非常に少なく長く歩くのにはこちらの方が楽ちんです。

そしてデメリットが、
・鞄が重い
・階段や段差に弱い

鞄その物の重量があるので、荷物がなくとも他のバッグに比べれば持ち上げるのには力がいります。その都合、階段や段差を歩く時にはどうしてもしんどい思いをしなければならないんですよね。

私もキャリーバッグを持って歩く際は、スロープやエスカレーターの無しを恨むなんてままある話です。

 

サイズの種類・大きさ・選び方

旅行に持っていくカバン。
しかし、終わってからよくある後悔が「カバン、もっと大きくすれば良かった」「思ったより荷物が入らなかった」というもの。予めバッグを用意したのはいいものの、帯に短し襷に長しでは意味がないですよね。

そこで、ではどのくらいのサイズを目安にすればいいのかを、チェック。

まず、基本的な目安として見てもらいたいのが、40L前後のバッグです。

男女はもちろんボストンでもキャリーでもおおよそこのくらいあれば、一泊二日、二泊三日の旅にはちょうどいいくらいになるでしょう。
着替えと、お土産、後は現地で買う品物を入れて、だいたい一杯になる目安です。

もし「もう少し買うな」「荷物多くなるからなぁ」「ウス、イホン……」という方はもう一回り大きな60Lサイズを選んでおくといいのではないでしょうか。

まとめとしましては、基本的なカバンの選び方は個人がどの程度の荷物を持ち運ぶかによりますので、旅行先での計画を立てる際におおよそ「この程度の荷物になる」という目算を立てておくのが一番です。

下記にて、簡単にサイズを出しておきますので、よろしければ是非ご参考にお選びください。

旅行

『一泊二日』
ボストンバッグ 35L(およそ幅50cm×高27cm×奥行き25cm)
キャリーバッグ 40L(およそ高さ56cm)

『二泊三日』
ボストンバッグ 45L(およそ幅53cm×高さ28cm×奥行23cm)
キャリーバッグ 40~60L(およそ高さ56cm~65cm)

『三泊四日』
ボストンバッグ 50L(およそ幅60cm×高さ30cm×奥行き30cm)
キャリーバッグ 60~87L(およそ高さ58cm~72cm)

『五泊以上』
ボストンバッグ 80L(およそ幅70cm×高さ35cm×奥行き33cm)
キャリーバッグ 72~95L(およそ高さ63cm~75cm)

SPONSORED LINK
17

ボストン、キャリー。人気のブランド

最後に「旅行用でも、やっぱりそれなりの物を持ち歩きたい!」や「適当な物を買うよりは、ちゃんとしたバッグを選びたい」という方の為、それぞれオススメの人気ブランドをご紹介しましょう。

まずはボストンバッグから、

『オロビアンコ(orobianco 公式ストア)』

男性から人気のブランド。イタリア語で「高貴で価値の高い物」という意味のこちらのブランドは幅広い年齢層にオススメできます。

上品でカッコよく、一度は手に持って旅行をしてみたくなるトップブランドです。

 

『レスポートサック(Lesportsac 公式ストア)』

女性に向けてはこちらのブランド。派手なのに落ち着いて見え、なおかつ可愛い商品の多いこちらのブランド。

旅行を楽しい気分にさせ、ちょっと特別な物に感じさせてくれる名品ばかりです。

レスポートサック

引用元:http://shop.lesportsac.co.jp/ls/goods/index.html?ggcd=D6317184 より

 

そして、キャリーバッグは、

『サムソンナイト(samsonite 公式ストア)』

老若男女に人気のこちらのブランド。ハードタイプのキャリーでありながら軽さを重視したデザインや、機能美に溢れる外見が様々な人の心を惹き大人気。

旅行に持っていくならこれしかない! と言われるNo1ブランドです。

 

『ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE 公式サイト)』

ソフトタイプで選ぶならこちらのブランド。シンプルに無駄のないデザインで、使いやすく持ち運びやすい。

特に自分のPCサイズに合わせてフィットしてくれるネオプレーンPCスリーブなど、ビジネスツールを見事に収納してくれる優れものとしてビジネスマンからの熱烈な支持を受けています。

ザ・ノース・フェイス

引用元:http://item.rakuten.co.jp/ripe/tnf-nm81360/?scid=af_pc_link_img&sc2id=332604778 より

 

今回のまとめ

どんな旅行にも手荷物は様々。
貴方に合ったカバンを選び、快適な夏の旅を楽しんできてくださいね。

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ