BBQ持ち物リスト特集!川遊び・子供・女子力の見せ所紹介!

BBQ

夏といえばイベント盛りだくさんの目白押し!海に山にどこに行けども遊びの宝庫。

そんな中から今回はBBQことバーベキュー情報をピックアップ。

バーベキューや近くの河原で遊ぶため、子供たちを連れられるときの用意、また、ここぞのアピール女子力アップの秘密を、ご紹介していきますね。

SPONSORED LINK

BBQ食材で必要なもの・便利なもの

ざっと見ていきましょう、

  • コンロ、焚火台
  • 着火剤
  • うちわ
  • 着火マン
  • 火ばさみ、トング
  • 軍手
  • 割りばし、紙皿、紙コップ
  • アルミホイル
  • タオル、ティッシュ
  • ゴミ袋

一通りの準備は大丈夫ですか?
他、現地で調理や具材を切るためのまな板や包丁などもあれば便利。野菜などを串に刺して焼かれるのであれば、当然串そのものも必要になりますね。

『BBQ 炭のおこしかた』

https://youtu.be/9HxkqZ5L1dU

 

また、バーベキューを食べるのは夜になることが多いと思います。
懐中電灯だけではなく、ランタンのような明かりがあると便利です。

ちなみに、吊るす場所作りに針金のハンガーを持っていくと意外に便利
それだけじゃなく、タオルかけや、輪っか状にしてごみ袋を開けて置く事にも使えたりするので、余裕があるなら持参してみるといいかもしれませんね。

BBQ

食べ物に関しては、

  • お肉
  • 野菜
  • 飲み物
  • タレなどの調味料

お好みの取り揃えで、現地に椅子や机があるならいいのですが、ない場合は折りたたみのテーブルや椅子、必要なのであればテントのご用意もしておくと、日中は日よけ対策にもなっていいですよ。

他、外に出ますので虫よけ対策は怠らず。
あと、忘れがちですが火を扱うので、河原の近くであっても水の用意はしておくといいでしょう。

 

川遊びで必要なもの・便利なもの

バーベキューをする際、恐らくはだいたいの人が海か河原の近くなどで行うのだと思います。
そうすると、海に行っているのであれば大丈夫でしょうが、山に来ても、近くの川で泳ぎたくなる!なんてことも。

特に子供たちにとって、お肉が焼けるまで遊ぶなんてことはざらでしょう。

そこで、簡単な容易として、
・サンダルを、踵も固定されるタイプ
にしておくこと。よくある話ですが、普通のサンダルって川の流れで持ってかれること、あるんですよね。

基本的に川の中は足場も悪く危険がありますので、保護としてもサンダルは履いて欲しいのと、流されない対策だけはしてくださいね。

その他、遊びに切り傷擦り傷は当たり前のものとして、絆創膏などの準備があるとなにかと便利です。バーベキューの方でも役立つ時はあるでしょう。

あとは浮き輪やボートなどを持ち合わせて、自然を楽しんじゃいましょう。

川遊び

 

子連れで必要なもの・便利なもの

これまでのそれでおおよそ出尽くしてはいますが、お子さんの為に必要なものとして、例えば、
・お絵描き帳とマジック

こどもの暇つぶしにもなりますし、マジックは紙コップに名前を書いて誰の物か解りやすくするのにも使えますよね。

あとは、経験談でいうとボールを持っていくと、男の子なんかは喜んでいました。やっぱりサッカーにしろバスケにしろ、身体を動かすのが楽しいみたいで、ただ、火の近くでやらないのと、本気で蹴ったりしないようにだけ注意です(水に入っても火に入っても大参事)。

他、花火なんかがあると、バーベキューの締めにいいですよね。

SPONSORED LINK

出来る女は違う!女子力が高い持ち物

さて、残りは女子必見!ここで魅せる、女子力ポイント!

女子力が高い持ち物

必ず言える事が、第一に積極性。

買い出しからの手伝いであったり、そもそも、新婚さんよろしく同じくして食材を見に行くと言うのはそれだけでポイントの高い物。普段は絶対に見られることにない私生活に直結する女子力のアピールの場として、これ以上はないでしょう。

次に言えるのは、気配り。

既に書き記しましたが、ティッシュや絆創膏、他、火傷薬などをそっとカバンに忍ばせて置く。必要になったら、さっと、取り出す機敏さと気遣いに「お?」と目を引かれる男性は間違いなく多いです。

たった一つの持ち物を差し出すだけでもそうですが、他、差し入れなんていうのも効果絶大。食後のデザートを買っておいたり、食材として何かを持ってくるだけでも「デキル女」を見せていくことができます。

他、服装についても男の目は厳しい。

といっても好みやツボは違うので一概には言えませんが、基本的に好まれるのはバーベキューに適した動きやすい服装。靴もヒールより、運動靴などの方が全体的に魅力アップにつながります。

また、髪の長い女性はここがチャンス。
普段は降ろしたままの髪を、ほんの少しアップにするだけで、そのギャップにころりといく男性は多いですよ? うなじの魔力など、もはや代表的な例ですよね。

こうしたいつもはできない細かな気配りと違いが、男心をぐっと掴むのです。

 

今回のまとめ

夏に限らず、いつやってもバーベキューは美味しく楽しいもの。

ですが、必ず気を付けて欲しいのが、火の始末、火傷などの事故に細心の注意を払い、また、使わせて頂いたキャンプ場や河原を、来た時よりも綺麗にできることを心掛け、今年の夏も是非楽しんできてくださいね。

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ