人気ブランド傘!最新メンズランキングご紹介!

そろそろ梅雨ですね。暑苦しくて湿気も多いこの梅雨の時期は外出するのも嫌になりますよね。そんなときはご機嫌な傘で雨を待ち遠しくしちゃいましょう。

ブランド傘

メンズブランド傘の種類

ジャンプ傘といわれるワンタッチで開くタイプと、折りたたみ傘が大まかな分類としてあり、各ブランド素敵な傘を取り揃えております。

フルトン

フルトンアンブレラ

http://fultonumbrellas.jp/collectionmenlong.html
1956年創業の英国王室御用達の傘メーカー、フルトン。英国のメーカーらしく曇り空に映える最高の傘を提供してくれます。

 

バーバリー

バーバリー

http://jp.burberry.com/mens-umbrellas/
いわずと知れた英国の老舗ブランド。創業者のトーマス.バーバリーがギャバジンという新素材を開発して以来、チェック柄に代表されるその華やかで上質なスタイルと確かな機能性がブランドをリードしてきました。

 

フォックスアンブレラ

フォックスアンブレラ

こちらも英国王室御用達で、ヴィクトリア王朝時代の1868年創業の英国傘ブランド。世界で初めてナイロン素材を使用。熟練の職人による手仕事が冴え渡ります。
http://www.foxumbrellas.com/

 

MAGLIA FRANCESCO

 MAGLIA FRANCESCO
http://www.ombrellimaglia.it/inglese/pagine/ombrelli.htm
こちらはイタリア最古の老舗傘ブランド。1854年創業。天然の素材を熟練の職人の手により一つ一つ丁寧に作られる逸品。親から子へと代々伝えたい傘です。うっかり忘れ傘も出来ません。

 

前原光榮商店

前原光榮商店

http://www.maehara.co.jp/
最後は皇室御用達のこちら。生地、骨、手元、加工の全ての工程をそれぞれの匠が請け負う職人中の職人による技による高級傘。通常の骨の本数は8本ですが、こちらでは16本の骨のものもあります。さすが台風大国日本が誇る傘ブランドです。

 

河合屋

もう一つ日本が誇る最多雨地帯の一つ、尾鷲で生まれた明治創業の傘メーカーをご紹介したいと思います。 それは三重県尾鷲市にある河合屋という傘屋さんで尾鷲傘を製造販売しています。さすが日本一の多雨地帯尾鷲の傘屋さん。とっても頑丈に作られていてお値段も一万円弱でリーズナブルです。ですが、一つ残念なことに店主が高齢でもう入手できるのかわかりません。
ホームページも閉鎖されているようで確認が取れませんでした。幻の名品がこの世から消えてしまうのかもしれません。

 

相場

大体、ものにもよりますがジャンプ傘で2万円~5万円くらい、折りたたみ傘で1万円くらいで買えるようです。

 

傘の手入れの仕方

傘は大抵、フッ素樹脂を試用した撥水加工を施されているので手の油、汚れ、摩擦等により効果が弱くなってしまいます。そのような時は軽くアイロンをかけて熱を加えると撥水効果が復活するようです。

使用後は必ず傘を開いた状態で乾かし、乾いたら直射日光を避け陰干ししましょう。
乾かないうちに閉じて保管すると骨の金属が錆びたり、撥水加工がかびにより弱くなります。

折りたたむとき強く手で絞ったりするのも厳禁です。手の油がつく上に摩擦もかかるので生地の撥水効果が薄れてしまいます。やさしく折りたたみましょう。

 

メンズ傘ブランド おすすめ

どちらのブランドも歴史があり、全てお勧めといって過言ではありません。ですがここは一つ梅雨の憂鬱を吹き飛ばす意味で、とっても華やかなブランドを紹介しましょう。

動画はPasottiの紹介です。

https://youtu.be/p5DMwF7TJGs

ご機嫌の傘を持って梅雨を吹き飛ばせたらいいですね。

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ