みなとこうべ海上花火大会2015の日程は?おすすめやアクセスは!?

夏の花火大会

(引用元:https://www.youtube.com/watch?v=30PIC1WwMpE よりキャプチャ)

 

その歴史は古く、遡っては1933年より。戦前から長く歴史を刻んできたこちらの花火大会。

名前を変え「第一回 みなとこうべ海上花火大会」となったのが1971年7月20日の『海の記念日』のこと。

さて、そんな昔から長く親しまれているこちらの花火大会。

当初数百発だった打上数も、その人気と共に上昇、いまでは1万発を越える大きな花火大会に!
私達の孫の世代には、もしかしたら「私の打上数は53万です」なんてことも……
流石にないですかね。

とかく今回はこちら神戸の海より、夏の花火大会、ご紹介していきます!

SPONSORED LINK

日時・場所詳細 打上規模など

日時: 8月8日(土)19:30~20:30

場所: 兵庫県 神戸湾(新港突堤~メリケンパーク南側海上)

打上数:約1万発

 

有料席案内

6月4日現在、まだ有料席の案内が出ていません、ごめんなさい!
去年は同月24日に販売開始されたということですので、追って情報をお待ちください。

それとは別に、神戸の各ホテルにおいては旅行プランのご予約が始まっております、

以下、

どこもすぐ満室になることが予想されていますので、ご予約はお早目に。

みなとこうべ海上花火大会

 

見所チェック

みなとこうべ海上花火大会は、
「関西の行ってみたい花火大会ランキング」第1位
「関西の人気花火大会ランキング」第2位

と、兵庫県のみならず関西でもトップ人気の花火大会です。

海上ならではの、水面に映し出される花火と夜空のコントラスト。

10,000発にのぼる多数の花火や、なかでもスターマインや仕掛け花火など、夜空と海が織りなす芸術の一体感。夏のひと時に、確かな感動を与えてくれること間違いなしです。

『みなとこうべ海上花火大会』

https://youtu.be/v186etD3S9I

 

場所取りオススメポイント

穴場となるのはポートアイランドの北西部。

なかでも『ポートアイランド北公園』は、場所こそ広くはありませんが、開放的で花火も見やすく、神戸の夜景と共に楽しめる穴場スポット。

西に行けば『ポーアイしおさい公園』から、こちらも北公園同様、綺麗な花火を夜景をバックにご覧いただけます。

このほかに、有料席の所では記さなかった
『ホテルオークラ神戸(https://www.kobe.hotelokura.co.jp/)』さん。
宿泊プランは今のところありませんが、観覧席をご予約可能で、ゆっくりとお食事と花火を楽しんで頂ける場所になります。

SPONSORED LINK

会場へのアクセス

当日は交通規制がしかれ、車でのご来場は少々難しいかもしれません。
駐車場も探すに難しいので、当日は公共交通機関の利用をオススメします。

ハーバーランド側:JR東海道本線(神戸線) 神戸駅から徒歩10分

メリケンパーク側:JR東海道本線・阪神電鉄 元町駅から徒歩15分

ポートアイランド側:ポートライナー中 公園駅から徒歩10分

となっておりますので、当日のご利用に役立てて頂けたらと思います。

会場へのアクセス

(グーグルマップよりキャプチャ)

 

今回のまとめ

神戸といったらどうしてでしょう、某鉄道ゲームのせいで明石付近にどことなく嫌な思い出しかない筆者ですが、現実には高級ホテルに花火にお肉に、楽しい事ばかり。

是非今年の夏も、神戸に行こうべ!(いこうべ~ いこうべぇ……※セルフエコー)

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ