いたばし花火大会2015の日程は?おすすめやアクセスは!?

みなさん、関東および東京では沢山の花火大会があると思いますが、どれだけご存知でしょうか? 私はあまりご存知ありません!

なんていきなり言うと「え、この記事大丈夫?」と不安を煽るかもしれませんが、大丈夫です。
大丈夫です!

いたばし花火大会とは、昭和25年(1950年)ちょうど、東京都板橋区と埼玉県戸田町との間で境界変更が行われたのを記念し、翌年昭和26年(1951年)から開催されている歴史ある花火大会なのです。

また、数ある東京の花火大会でも、伝統の隅田川に並び実力のいしばしと呼ばれるほど、実は注目の花火大会なわけですね。

いたばし花火大会

(引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ww8XQ9pRFDE よりキャプチャ)

今回はそんないしばし花火大会をピックアップ。
ご紹介していこうと思います。

SPONSORED LINK

日時・場所詳細 打上規模など

日時: 8月1日(土)19:00~20:30

場所: 荒川戸田橋上流 板橋側河川敷

打上数:約1万2000発

 

有料席案内

有料席は、
『スタンド席(1枚ずつ購入可能)』
『芝生斜面席(グールプ席※定員8名)』
『シート座席(グールプ席※定員8名)』
となり、お求めは、6月27日(土)10時より一般販売開始。

直接購入、電話予約、インターネット購入をご利用いただけます。

詳しくはこちらのホームページ(http://itabashihanabi.jp/#)より「有料指定席のご案内」をご覧ください。

有料席

(引用元:https://www.youtube.com/watch?v=xqGj29IDRRU よりキャプチャ)

 

見所チェック

いたばし花火大会の名物といえばナイアガラの滝や大スターマインなどありますが、ここであえて私がオススメいたしたいのはポケモン花火!ちいさなお子さんにも大人気、個人的に私にも大人気のこちら、ポケモン花火!

現在では東北地方を中心に各地で見られるポケモン花火ですが、こちらいたばし花火大会でもご覧いただけます。

『第54回いたばし花火大会2013 ポケモン花火』

https://youtu.be/hwwJc0DQR_8

 

また、そのほか一番のいたばし名物と言えば夜空を彩る大万華鏡。無数の花火が織りなす色鮮やかなデコレーション。是非、その目でご覧になって頂けたらと思います。

『第53回いたばし花火大会(夜空の大万華鏡~フィナーレ)』

https://youtu.be/QrerxNwqO7E

 

場所取りオススメポイント

気になる穴場ポイントですが、板橋のお隣、埼玉県戸田市の方にオススメのよく見える穴場ポイントがあります。

今回はそちらをご紹介。

『戸田競艇場・ボートレース戸田付近』
こちら、開場すぐ近くの場所にあり、音も花火もしっかり身近にご覧いただけます。

 

『戸田公園近く戸田川河川敷』
こちらは少しだけ遠くになる程度の、上記ボートレース戸田とほぼ変わらない位置。
有料席からじゃないと見えづらいというナイアガラも、こちらからだと綺麗に見えるそうです。

どちらとも最寄り駅はJR埼玉線戸田公園駅より。歩いてすぐの位置になります。

他、荒川上流付近の河川敷など、この辺り一帯はどこに居ても花火をご覧いただけるそうなので、参考に、貴方のベストスポットを見つけてくださいね。

会場へのアクセス

(グーグルマップよりキャプチャ)

SPONSORED LINK

会場へのアクセス

都営三田線…高島平駅、西台駅、蓮根駅(各駅徒歩30分)

JR埼京線…浮間舟渡駅(徒歩30分)

国際興業バス利用…各バス停留所(徒歩15分)

 

今回のまとめ

東京と埼玉を跨ぐ今回の花火大会。

ちかく、隅田川の花火大会とはまた違った味わい、実力をみせてくれるこちら。
今年も是非、存分に楽しんできてくださいね。

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ