ウコンとへパリーゼの効果!違い比較と飲むタイミングとは!?

みなさん、お酒は飲みますか!?
私は飲みます、大好きです!
あ、未成年の方は二十歳になるまで我慢ですよ?

さて、酒飲みなら聞いた事はあるはず「ウコン」と「ヘパリーゼ」この二つの言葉。
どちらも、酒の席のお供。

肝臓の働きを良くして、悪酔いや二日酔いを防止することで有名ですが、でも「ウコンとヘパリーゼ、何が違うの?」「というかどっちがいいの?」気になりますよね? 私は気になります!

かと言って、ネットで調べて見てもよくわからない。いろんな事が書かれていて困る!
という事で今回はこちらの違い、簡単にコンパクトに、お伝えしていきたいと思います。

「ハウス ウコンの力 CM 【ナレーション:バカボン鬼塚】」

 

「ゼリア新薬 ヘパリーゼ「チャイコフスキー」 川平慈英」

 

ウコンとヘパリーゼの違いって?

あ、そうそう。一口にウコンと言っても「春ウコン」「紫ウコン」「秋ウコン」となんだかいろいろあって、わからなくなっちゃいますよね。
そこで今回は、ヘパリーゼと並んで語られる「秋ウコン」をピックアップ。

もっと親しみやすくいけば、ハウスウェルネスフーズさんから出されている商品「ウコンの力」の事だと思ってください。

どちらも同じく、一言で言えば『滋養強壮剤』です。
正確に言えば違うのですが、簡単に「酔いに効くお薬」になりますね。

ではどちらも同じなの?とすれば、そうでもなく、
ウコンは“漢方薬”。
ヘパリーゼは“医療品”。

まず、この違いがあるのだと言っておきますね。

ウコンとヘパリーゼ

(引用元: target=”_blank”https://www.pakutaso.com/20130433116post-2677.html

 

ウコンとヘパリーゼ、二つの効果その違い!

この二つ、どちらも効果は前述したとおりなのですが、あとは、商品に必ず期待できる効果が書かれているので、是非そちらを参照にして欲しいのですけど、じゃあどちらの効果がより良いものなの?と言った場合、やはり、個人差もありますからね。

確実に貴方にもそう! とは、言えないのですが、一般的において、
・ウコンは少し効果が弱い。
・ヘパリーゼは効果が強い。

また、ヘパリーゼにはウコンエキスも含まれており、それじゃあやっぱりヘパリーゼの方が断然いいものじゃん!って思われるかもしれませんが、
ストップ!
必ずしも、そうとは限らないのです。

 

ヘパリーゼには、副作用がある!?

副作用

(引用元:http://www.ac-illust.com/main/disp_download.php?n=111992&t=jpg&auth=7724a9ae6d838d290e7f08c171ee9059)

なんて書いちゃうと、まるでヘパリーゼが悪い物に思えるかもしれませんが、ご安心ください。そういうわけではありません。

ですが、ヘパリーゼは前にも述べた通り、医療品なわけですね。どんな薬も、使い方を間違えれば大変なことになるのは当然のこととし、改めて、ヘパリーゼの副作用を挙げれば、
・発疹
・頭痛
・顔面のほてり
・吐き気など

他にも幾つかありますが、簡単に解りやすいものを抜粋。
ですが、どれも重大な副作用ではありません。

ですが、もし症状が現れるか、気になる事がありましたらすぐ、最寄りの医師まで御相談ください。

ちなみに、ウコンには副作用がないのかと言えば、そう、そこが漢方薬のすごいところ。
副作用はないんです。

ヘパリーゼは効果が強い分副作用がありますが、ウコンにはその分だけ副作用がなく、いつまでも飲み続けられる、という違いがあるわけですね。

ですがここにも注意。

ウコンには鉄分が多く含まれ、これは、あまり多く摂取しすぎれば病気を悪化させる原因になります。もちろん、過剰に摂取すれば、命の危険だってあるのです。ここは、どんなお薬でも同じことが言えますね。

SPONSORED LINK

ウコンやヘパリーゼは、いつ飲めばいいの?

いつ飲めばよいか

(引用元:http://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=96503&word=%E3%83%95%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%A6%E5%85%88%E7%94%9F%E7%96%91%E5%95%8F%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BA)

適時使用を推奨されるため、実は食前食後、みたいなことが商品には書かれてなく、お酒に関して。つまり、悪酔い防止や二日酔い止めの為として、よく言われるのが、
飲む前にはヘパリーゼ
飲み会後のウコンの力

ですが、実はウコンに関しても、飲み会前に飲んでも大丈夫なのです。

また、ウコンに含まれる成分は豆といっしょに服用することで吸収しやすくなるなどありますので、私としては、どちらもお酒を飲まれる前に服用するのが、一番確実でわかりやすいのではと思います。

 

ウコンとヘパリーゼ、どっちも一緒に飲むとすごそう

これまで紹介してきた二つですが、どちらも共に飲むと効果はどうか、そもそも一緒に飲んで大丈夫?と思う方も居ると思いますが、一応、併用することは可能です。

ですが、ウコンに関しては先にも述べた通り強い効果を期待するものではなく、漢方として常用できるというのが強み。一緒に飲むにしても、あまり劇的な変化は期待できないのです。

また、先にも述べた通り、どちらも過剰に摂取する事をそもそもオススメできないので、結論としまして、「併用はできる。できるけど、やっても意味はないし、オススメはできない」とだけ覚えていただくのが、一番だと思います。

 

今回のまとめ

どちらも形は違えどお薬です。
効果も個人差があってはっきりしない分、判断が難しいですよね。

ですが、お酒にしてもお薬にしても、用法用量を守って、楽しんでいただけたらと思います。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ