屋形船で花見をするときの相場は!?

春の桜が舞う季節、せっかくお花見をするなら屋形船で盛大に!と考えている方もたくさんいらっしゃるかと思います。会社などでは屋形船でお花見をするところも多いでしょう。

でも、屋形船でお花見をするとなると、気になるのが予算。

一体いくらくらいが相場なのでしょうか。早速チェックしていきましょう。

SPONSORED LINK

屋形船の相場・注意点

屋形船の相場は、出てくるお料理によっても異なりますが、だいたい2万円くらいが相場。
もう少し安くできないの?というと、ランチの時間帯を狙うと◎。

1人5000円くらいから楽しむことができます。
また、少人数で楽しみたい場合は1人10000円くらいと思っていたよりもリーズナブルなところも多いですね。

決め手になるのは、やはり回るコースになると思いますので、見ることのできる景色によって決めていきましょう。

 

屋形船どんなところがお勧め?

月島もんじゃ屋形船 http://www.4900yen.com/

月島もんじゃ屋形船

(出典: http://www.4900yen.com/new/img/inside.jpg)

とにかく安さを求めるならまずここ。何と言っても値段が安いことが魅力の1つです。

乗り合いの屋形船なので、大勢で宴会をするよりも少人数の友達と飲みに行くような感覚だといいかもしれません。

また、もんじゃ焼きを屋形船で楽しむことができるのもこの屋形船の魅力。
屋形船でもんじゃ焼きをするってなかなかないですよね。

 

晴海屋 http://www.harumiya.co.jp/

晴海屋

(出典: http://www.harumiya.co.jp/img/corporate/about_katidoki.jpg)

貸し切りにも乗り合いにも対応している屋形船です。
お値段は10000円~ですが、飲み物(アルコール込)は飲み放題、席は掘りごたつであったりと料金の幅を超えるサービスが魅力的。

お笑い芸人の方が船を盛り上げてくれるコースもあり、選択の幅が多いのもポイントです。

 

平井 http://www.hiraimaru.com/

平井

(出典: http://www.hiraimaru.com/common/pic/hiraimaru_01.png)

平日は10名、休日は15名からの貸し切りが可能な屋形船。
1人あたり10800円のコースからですが、人数の大半が女性だとレディースのコースとして申し込むことができるのもいいですね。

また、隅田川から見る桜の景色は最高。スカイツリーも一緒に眺めることができます。

 

屋形船で花見の見所

何と言っても、ライトアップされた夜桜が魅力。船から見る景色もさることながら、お酒も進んで、終盤になってくると降りたくないという方も出てくるくらいです。

昼間も、川の上を進みながら桜の花吹雪を感じるのもまた素敵ですね。

一般的には屋形船と言うと夜の宴会が主流のように思えますが、ちょっと贅沢なランチとして屋形船を利用してみるのもいいですよね。 夜と昼では桜の見せる顔もまた違ってきますので、あえて両方の顔を見てみるのもいいかもしれませんね。

 

ツアー情報まとめサイト

お花見ツアーは下記の画像のリンク先で紹介されています。

前述した3件は、公式URLの予約フォームから予約することができます。
また、個別に予約するのが面倒という方にはツアーもあります。
上記サイトでもお得なツアーがありますので、オンライン予約可能です

気になるところがあったらまずは問い合わせをしてみましょう!

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ