一人暮らしに毎月かかる費用!社会人の平均相場はいくら?

今回のテーマは引越しです♪

引越しかぁ~、私も幼い頃に1度だけ経験がありますね~!!
今は一軒家なのですが、幼い頃に住んでいたアパートはお風呂が狭くて、暗くて、また家族で川の字で寝てました(笑)

引越しは、最近…色々な会社のCMでも見かける身近なテーマです!!
今回は一緒に引越しについて学んでいきましょう~♪

SPONSORED LINK

一人暮らしにかかる費用・相場は?

引っ越し

引越しをする上で…もっとも気にするポイントとも言えますね!!

一般的には高ければ高い程良い所に住めると言えます。
しかし…中にはいわくつきじゃなくても…たまに掘り出し物物件もありますので…
気になれば不動産屋に行くことをお勧めします!!

一人暮らしの費用や相場は、立地・職業・収入などによっても選択肢が変わってきますが……

初期費用として最低でも50~70万以上は貯めて置く必要があるようです!!
一人暮らしを始めるのにかかる初期費用は、
・部屋を借りるための費用 ・引越しに必要な費用 ・生活必需品の購入費用
の3つを指します。

特に一番お金がかかるのが部屋を借りるための費用です。
(最低でも合計6か月分を最初のうちで用意しとかなければなりません)

その次に、自分の生活水準に合わせて必要であれば生活必需品の買い足しですかね~。
アパートとかマンションでも、最近では備え付け家具が最初からついている場合が多いですよね!!
後はペットを飼いたいという方もペット代を見越しておく必要性があると思います。
(生き物ですから…ご飯あげないと!)

先ほど、一番かかるのが部屋を借りるためのお金と言いましたが…
そのうちわけは全て家賃ではありません。

部屋を借りるための費用は主に
(敷金2ヶ月分・礼金2ヶ月分・仲介手数料1ヶ月分・前払い家賃1ヶ月分=6か月分)となります。
これを最低限6か月分あらかじめ用意しておかなければいけないらしいです。

また全国の一人暮らしにかかる毎月の費用の平均データです。

・家賃 6万6千円
・食費 2万円
・光熱費 7千円
・水道料金 3千円
・通信費 1万1千円
・交際費 1万円
・おしゃれ費 2万円
・日用費,医療費 3千円。

合計すると、平均14万程度かかると出ていますね。
実家暮らしの私には馴染みのない数字ですが……
確かに社会人になるとお付き合いで色々買ったりしますので…不定期な出費もありますよね。

それも踏まえると…家賃を取らないで居てくれる両親に感謝したいです(笑)

家賃の相場のデータに移りましょう!!
一人暮らしですと…地区にもよりますが平均これくらいが相場らしいです。

東海・首都圏・関西の20代の一人暮らしの家賃の相場は6万5723円で、
最も多かったのは、全体の約30%にあたる6万円台の家賃の相場でした。

私の住んでいる地域だと、結構高い部類に入りますね。これが家賃だけとなりますと…
食費や光熱費諸々を含めると…場合によっても物凄く高くなるかも知れません。

よく給料の3分の1の家賃がその人には適切だと言われていますので…家計のお財布を観察しながら見極めていきましょうね♪

SPONSORED LINK

引越しに必要な手続き

引っ越しの手続き

ここからは引越しに必要な手続きをご紹介して行きたいと思います。(一般的なものですね)

  1. 転出届
    国民健康保険・子ども手当などの、各種福祉関係の手続きも市区町村役場での手続きになりますので、同時に行いましょう。
  2. 電力会社(電気)の引越し手続き
    電力会社に連絡。引越しの1~2週間前までに手続きを行うことが理想ですが、
    最悪当日でもOK。
  3. ガスの引越し手続き
    ガス会社に連絡。引越しの1~2週間前までに手続きを行うことが理想ですが、
    最悪2日前でもOK(同時に引越し先のガス使用開始の予約も必要)。
  4. 水道の引っ越し手続き
    水道会社に連絡。引越しの1~2週間前までに手続きを行うことが理想ですが、
    最悪2日前でもOK。
  5. 郵便局へ転居届
    郵便局で転居届の手続き(または投函)。引越しの1~2週間前までに手続きを行うことが理想。遅くなれば引越し先へ郵便物が届かないことも。
  6. 固定電話(NTT)の移転手続き
    引越し先にすでに電話線が引き込まれている場合は、引越し当日でも問題ありませんが、引き込まれていない場合は現地での工事が必要なので、2週間前までには手続きを行うことが理想。
  7. インターネットプロバイダの引越し手続き
    各プロバイダーにより異なりますが、2~4週間前までには手続きを行うことが理想。
  8. NHKの引越し手続き
    NHKに連絡。1週間前までに手続きを行うことが理想ですが、最悪当日でもOK。
  9. スカパー(SKYPerfecTV!)の引越し手続き
    スカパーに連絡。1週間前までに手続きを行うことが理想ですが、
    最悪、引越し後でもOK。
  10. 新聞・牛乳の引越し手続き
    各販売業者、配達業者に連絡。早めに連絡し、引越し日までの料金を精算しましょう。
  11. 転校手続き
    各地域によって手続き方法は異なる場合がありますので、引越しが決まったら早めに担任の先生に連絡しましょう。

これはあくまでも一般的な例です。

全て引越し前(あるいは当日)に行うべき手続きですので…
引越しをする前にかならず確認チェックをしていきましょうね。

今回は長くなってしまったのでここまで!

次回は
・引越し後に行う手続き
・おすすめ引越し業者
・引越し後の挨拶の仕方

について更新していきますね。

知らないと損!!引越しの手続き・費用特集!!パート2

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ