ガーデニング初心者のおすすめは?夏の花の育て方に挑戦!

本格的な梅雨の季節になって来ています。
この季節になると、ガーデニングも植え替えの時期にもなって来ます。

四季折々の花でも、比較的夏の花々は育てやすいのが特徴じゃないでしょうか。

SPONSORED LINK

夏の花の種類・特徴

種類を上げると、
●インパチェンス ●ガザニア ●サルビア ●百日草 ●アメリカンブルー
●ゼラニウム ●センニチコウ などなどいろいろありますが、中でも初心者がガーデニングで育てるにはアメリカンブルーがお薦めだと思います。

この花は、見た目アサガオかなあと思わせ次々と花を咲かせる愛らしい花がアメリカンブルーの特徴です。

ガーデニング雑貨

 

初心者が育てるのにおすすめは?

自分で植えようと思う方は、鉢植えが良いでしょう。
鉢植えの方が手入れもしやすく、気分によっても入れ替えが出来、室内でも日当たりの良い場所でしたら何の問題もありません。

後は土づくりですが、これは近くの園芸店で直接指導して貰った方が良いのではないかと思います。

 

自分で育てる時の材料・必要なもの

育てるために必要な物は、それ程難しい物は要りません。
鉢と追肥用の液肥があれば、専門知識が無くても楽しめる花がアメリカンブルーです。

それと気を付けたいのが水やりでしょう。

SPONSORED LINK

アメリカンブルーの育て方

アメリカンブルー育て方の特徴

  • 用土は水のやり過ぎは禁物です。
  • 5月から9月にかけ、市販の液肥を2から3回程追肥するのがコツです。
  • 良く枝が伸びすぎますから適当に刈り込んで整えて下さい。

下記のURLを参考にすると良いでしょう。
http://www.hanagoods.com/hana/american-blue.html

このアメリカンブルーは、寒冷地では一年草で暖冬地では多年草と言う特徴があります。
要するに基本的には温かい所で育てると言うのが基本的な花のようです。

植え替えは春が良いとの事です。
また、挿し木も出来手入れさえ良くしていけば、何年も楽しめるようです。

ガーデニング雑貨

 

まとめ

この他にも冒頭に述べたように、夏の花は多種多様あります。
アメリカンブルーを始め色々な花を楽しむのも,夏の暑さを一時忘れさせてくれる事でしょう。

殺伐とした庭や居間より花のある生活は、家庭円満の秘訣でも有り楽しみでもあります。

今年こそは、奥様方も是非ガーデニングに挑戦してみませんか。
そうすることにより、色々なライフワークも楽しめ、同じ趣味を持つ方ともお友達になりお話も花が咲くのではないでしょうか。

ゆくゆくはアメリカンブルーなどだけではなく、上級者として自分に合うガーデニングが楽しめる事でしょう。お家の庭が花や果物の樹木などのある庭を想像してみてください。

想像するだけでも楽しいじゃないですか。
「ガーデニング」なんてと思っている方も今年はぜひ挑戦してみてください。
楽しさ請け合いですよ。

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ