バリスタでインスタントが使える!?おいしいアイスコーヒーの作り方

「バリスタ」という言葉を耳にした事はありますか?自宅にコーヒーマシンがあったらいいな〜・・・と思った事はありませんか?

でもコーヒーの替え注文など色々と面倒なイメージだけど、実際どうなの!?

簡単で美味しいインスタントコーヒーが飲めるネスカフェバリスタの使い勝手、まとめました。

SPONSORED LINK

お家でCafe気分!ネスカフェバリスタとは?

カップを置いてボタンを押せば、インスタントコーヒーで手軽に本格カフェ気分を味わえるコーヒーマシン「バリスタ」。

ブラックコーヒーの他に、カフェラテやカプチーノ、エスプレッソなど1台で5種類のメニューを楽しむ事ができます。来客時や一息つきたい時など、パパッと簡単に使えて便利ですよね。

ちなみに、あくまでもインスタントコーヒーなのでコーヒー豆は使用できません。インスタントコーヒーの替えは注文などの面倒がなく、最寄りのスーパーなどに売っている「エコ&システムバック」を購入すればOK。

本体のお手入れは簡単!給水タンクなどの部品を水洗いできます。

バリスタ

(画像引用元:http://nestle.jp/brand/nba/about/)

 

バリスタに別のインスタントコーヒーは使えるのか?

マシンのコーヒータンクには専用のコーヒーを入れて使う訳ですが、ネスカフェバリスタ専用の「エコ&システムパック」以外の商品を入れても使えるのでしょうか!?

※ネスレの公式ホームページには「バリスタ」専用の「ネスカフェ エコ&システムパック」以外のものをご使用され、故障した場合、有料修理になります。と記載がありますので、あくまでも自己責任となる事をご了承ください・・・。

結果から申し上げて他のメーカーのインスタントコーヒーも使えます!

ただし、スプレードライではなく、フリーズドライ製法のインスタントコーヒーに限定されます。詰替用パックでも、瓶入りでも大丈夫です。

それでは、補充方法をご紹介します。

補充方法 専用パックの場合は、このように容器をマシンに押し込むとフィルムが破れて、コーヒーが充填されます。
(画像引用元:http://nestle.jp/brand/nba/about/)
補充方法 他のインスタントコーヒーの場合は、ゴム製の黒いカバーを外し
(画像引用元:http://anque.rdy.jp/blog/850.html)
補充方法 ここからインスタントコーヒーを注ぐだけ!
(画像引用元:http://anque.rdy.jp/blog/850.html)

あとは同じように使えちゃいます。

注意点まとめ!

  • ゴム製の黒いカバーが破損しないよう気をつける。
  • ネスカフェエクセラなどのスプレードライタイプ製法は使用できません。
  • 必ずフリーズドライ製法を使用しましょう。
  • 故障してもあくまでも自己責任となりますので、ご了承ください。

 

夏に最高!バリスタでアイスコーヒーの作り方

暑い季節に欠かせないアイスコーヒー。
バリスタでも簡単に美味しい本格アイスコーヒーが作れちゃうんです。

アイスコーヒー

アイスエスプレッソ

<用意するもの(1人分)>
氷:適量
エスプレッソタイプコーヒー:1杯

  1. グラスに氷を適量入れる。
  2. メニューボタンでエスプレッソタイプコーヒーを選び、スタートボタンを押す。

https://youtu.be/Nxcgw8nPfb4

バリスタでアイスコーヒー

SPONSORED LINK

アイスカフェラテ

<用意するもの(1人分)>
氷:適量
エスプレッソタイプコーヒー:1杯
ネスレ ブライト:6g(スプーン2杯)
ネスレブライト←クリーミングパウダー

(引用元:http://nestle.jp/brand/nba/ice/index.html?RAFP_UID=6rm48LQU00)

  1. グラスに「ブライト」を入れる。
  2. メニューボタンでエスプレッソタイプコーヒーを選び、スタートボタンを押す。
  3. 氷を適量入れる。

 

 

【人気記事】

スタバとドトールとタリーズ 人気コーヒーショップを比較してみた!

 

まとめ

バリスタ

一台あればコーヒーが飲みたい時に自分でお湯を沸かせる手間もなく、とても簡単に美味しいコーヒーが飲める「バリスタ」。専用のコーヒー以外のインスタントコーヒーが使えるのも良いですね。

おもてなしには、アイスにエスプレッソコーヒーをかけたり、カフェラテの牛乳の代わりに豆乳を入れてソイラテにしたり・・・アレンジを考えるだけでも楽しい気分になりますね。

寒い冬にはホットコーヒーを、暑い夏にはアイスコーヒーを自宅でカフェ気分を楽しんでみてはいかがでしょうか。

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ