雨でも楽しみたい人のためのディズニーランド必勝ガイド!

雨の日の服装は?

雨

(参考:写真AC)

屋内のアトラクションに乗る際やフードコート内ではレインコートを脱がなくてはならないので、すぐにしまえるようにビニール袋を持ち歩くか着脱がめんどくさいという方は傘にするのがいいでしょう。

軽い雨の場合にはレインコートがオススメです。又、パーク内では雨の日限定でオリジナルの雨具も販売されていてお土産としても人気です。急な雨に見舞われても安心ですね。

SPONSORED LINK

 

雨の日限定のディズニーキャラクターに会える!?

ディズニーキャラクター

(参考:イラストAC)

ディズニーキャラクターたちがレインコートを着てお出迎えしてくれます。普段とは違ったミッキーやミニーと是非記念撮影しましょう。

ランド内にあるイメージワークスという合成写真が撮れるお店では雨の日限定でレインコートを着たキャラクターを選べます。

一方シーにあるボールを転がすゲームのアブーズバザールでは失敗したときにもらえるピンバッジがてるてる坊主仕様になります。雨が上がるとパーク内をお掃除してくれているキャストが、ホウキの先に水溜まりの水をつけて描くカストーディアルアートと呼ばれるサプライズを魅せてくれることも。

 

パレードが中止される基準は?

雨で中止

(参考:写真AC)

よっぽどの悪天候でない限りは完全に中止にはなりません。エレクトリカル・パレードが中止になった場合でもよほど酷い天候出ない限りは雨の日限定パレードのナイトフォール・グロウに切り替わり、短い時間と小規模ながら楽しませてくれます。

ワンス・アポン・ア・タイムに関しては台風並みの悪天候にならない限りは公演続行になるようです。シーの夜間パレードであるファンタズミック!も比較的雨天でも決行されるのでご安心ください。ショーに関してはランド・シー共にいくつか屋内での公演に切り替わります。

その他通常でも屋内公演のものは予約が必要となります。席に空きがある場合のみモバイルサイトで当日予約も出来ますのでオフィシャルホームページで詳細を確認してみて下さい。

 

まとめ

雨のディズニーランド

(参考:写真AC)

雨が降ったくらいではアトラクションも通常運転のディズニーリゾート。よくテレビでも台風が接近しているときだからこそと来園している人たちを見かけます。

とはいえせっかく行ったのにお目当てのアトラクションが中止で乗れなかった、なんてことにならないよう注意は必要ですね。

晴れている日と比べて人も少なくアトラクションの待ち時間も短いですし、雨の日にしか会えないキャラクターや限定パレードもあるので雨が降ったからといって気を落とすことなく楽しめそうです。
雨天時のレストランは混みやすいので事前に予約しておくのをお忘れなく。

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ